洗面台の下の収納スペースってこうすれば使いやすいかも?

洗面台の下のスペースって何気に使いにくかったりしません?

 

排水管とかがあるから、微妙に邪魔するし、かと言って奥行きはそこそこあるから収納空間としては結構あったりするんですよね。

 

でも奥の方に収納したものそのものを忘れてしまってて、使わないとか、奥に収納したから取り出す時にいろんなものをバラバラに手前に取り出してからじゃないと取れないやつとか・・・

よくある賃貸の洗面台の下って、だいたい、同じで使いにくいよね。

 

んで、いろいろ調べた結果、このパターンが1番収納としてはいい感じかなとおもった。

 

 

それがコレ

 

すのこを引き出すスライドレール代わりにするというのが、とっても簡単に作れそうだなというのと、これだと、この空間をある程度奥まで使える。

(配管の横とかはべつとして・・というか配管横とか使えたとしても管理できないなら無視してもいいとおもう)

しかもスライドして取り出せるから、奥の1番下とかも、引き出して見ることができる。

 

例えば、

石鹸の在庫、お風呂洗剤の在庫、掃除用品、収納する物にもよるけど、こういう風に引き出しタイプにするというのはいいと思う。

極端な話し1個のでっかい引き出しボックスをここに置いておいて、取り出して中身を探すでもいいと思っちゃう。

だって、頻度が高いのを手前に収納するというのは、収納方法としてはよくある方法だけど、実際頻度が低いのを出す時のあのめんどくささ。

 

手前のを全部取り出してから奥に収納していたのを取り出す。

そしてまた手前に取り出した物を収納する。

 

 

 

 

ところが、そこで問題が発生する。

 

 

 

 

どういう順番でどういう風にかさねてたのかわからなくなって、元の状態に戻せないどころか、なぜか扉がしまらないという事も起きる!

 

 

 

なんで?

 

 

 

奥の方から何かを取り出したわけだから、収納していた体積は減っているにも関わらず取り出した後の方があきらかに扉を圧迫している。

 

 

 

 

という事が起きる。

 

 

 

 

それを、このボックススライド、もしくは、ボックススライド複数にする事でそのボックスさえしっかり奥に入ったら扉が閉まらないということにはならない。

 

 

そして奥に収納していたものもボックスをスライドさせて手前に引き出して全容を見た上で取り出してまたボックスをスライドさせて元に戻す。

 

 

 

 

 

これはいいかも!

 

 

 

という風に考えると、賃貸とかでよくある洗面台の下ってもうちょっとどうにかしてほしいよね。

 

まぁ配管に不具合が出た時とかのメンテナンス性を優先しているのかもしれないけど、結局ごちゃごちゃ物を収納していたら、メンテナンス性もくそも無いと思うんだよね。

 

 

んじゃ、さいしょからある程度引き出しっぽいのをつけてくれてたらいいのにと、思っちゃった。

 

This entry was posted in 収納.